クロモリ迷走記

COLNAGO Masterと、Panasonic FRCD05に乗っています。

奥多摩湖〜今川峠〜鶴峠〜田和峠〜和田峠ぶらり旅

 今日は、FRCD05で(奥多摩周遊道路を使わずに)奥多摩を大回りしてきました。まずは、未明に都内を出発し、新青梅街道・青梅街道で奥多摩方面へ。これは、柳沢峠に登ったときとまったく同じルートです。

f:id:yukovelo:20200911130055j:plain:w300

 今回も、夜間のラストコンビニであるセブンイレブン奥多摩古里店(65.75km地点)で休憩。オレンジジュースを飲みながら中華丼を食べていたら、子猫が寄ってきました。猫、かわいいですね。

f:id:yukovelo:20200911130335j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911130341j:plain:w300

 コンビニで時間調整をしたら、奥多摩湖へ。ちょうどここで日の出になるように来ました。

f:id:yukovelo:20200911130611j:plain:w300

 奥多摩湖はいつ来ても美しいですが、朝は格別です。今日は虹も出ていたので、「何かいいことがあるに違いない」と確信しました(フラグ)

f:id:yukovelo:20200911130814j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911130816j:plain:w300

 そのまま山梨県に突入。すると、急に雨が降ってきました。。。(涙) この区間はのんびりと走って、足を温存する予定だったのですが、仕方がないので、数km先の道の駅たばやままで全力疾走。朝早かったので、売店などは全て閉まっていましたが、自動販売機でコーヒーを買い、ベンチで小一時間雨宿り。

f:id:yukovelo:20200911131147j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911131156j:plain:w300

 少し雨が弱くなってきたタイミングで、道の駅のすぐ先から県道18号に入り、今川峠へ。奥多摩湖から鶴峠方面に向かうには、必ずしも今川峠を越える必要がないので*1、ここは初めて。距離4.5km、平均勾配8.4%程度ですが、最初のウェルカム激坂で20%を超えます。中盤はそれほどきつくなく、最後にまた15%になります。

f:id:yukovelo:20200911132224j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911132230j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911132235j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911132241j:plain:w300

 頂上から小菅までの下りは、距離2.9km、平均勾配9.8%です(つまり、こちら側の方が勾配がきつい) 雨で濡れた路面を、細心の注意で下っていきます。今回は、当初Masterで来る予定でしたが、雨に降られる可能性があったので、急遽FRCD05に変更。正解でした。
 小菅側に降りると、松姫峠の麓に出ます。そのまま県道18号で鶴峠へ*2。鶴峠は反対側からしか登ったことがなく、こちらから登るのは初めてです。小菅側は4km程度ですが、10%超えの坂が波状攻撃で襲ってくる上、特に景色が良い訳でもないので、なかなかにストイックな登り。

f:id:yukovelo:20200911133551j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911133557j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911133605j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911133612j:plain:w300

 鶴峠のあとは、田和峠を越えて、棡原の交差点へ。檜原村に出るか、上野原に出るか、迷いましたが、藤野方面に向かう細い道を発見し、反射的に突撃(後先考えないタイプ)

f:id:yukovelo:20200911134759j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911134811j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911134822j:plain:w300

 この道は、車も人もおらず、静かでよかったです。ただ、直進すると上野原駅の方に降りてしまうようなので、その場の思いつきで上野原棡原線と書かれた道へ(後先考えないタイプ)

f:id:yukovelo:20200911140106j:plain:w300

 すると、上野原カントリークラブというところまで、ゆるゆると5kmほど、登り基調になります。知りませんでしたが、このあたりもヒルクライムの練習コースのようです。自転車乗りも、2人見かけました。そして、上野原カントリークラブから藤野方面に下る途中で四津屋商店(135.95km地点)というスーパー(?)を発見したので、あんぱんを補給。

f:id:yukovelo:20200911141030j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911141036j:plain:w300

 四津屋商店のある坂を下ると、「和田峠」の表示がありました。そう言えば、藤野側から和田峠に登ったことはないので、所謂「裏和田」に登ることに。

f:id:yukovelo:20200911141700j:plain:w300

 序盤は緩いですが、最後の3kmくらいで本気を出してきます。直射日光にさらされる区間も長いので、暑い日はつらいです。。。

f:id:yukovelo:20200911142257j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200911142303j:plain:w300

 汗だくになりつつ、何とか頂上にゴール。やはり表(高尾側)から登った方が楽しい気がしますが、まあこれはこれで(笑) なお、出発が早かったので、この時点でまだ午前中。

f:id:yukovelo:20200911142524j:plain:w300

 そのあとは、高尾側に下って、夕やけ小やけふれあいの里で水分補給。そのまま甲州街道で、帰宅しました。

f:id:yukovelo:20200911142709j:plain:w300

 本日の走行距離は、211.52kmでした。少し短めですが、坂メインだったので、こんなものでしょうか。ちなみに、今回の旅にあたって、特に参考になったウェブサイトは、以下のとおりです。

*1:奥多摩湖の深山橋を渡り、国道139号を使えば、鶴峠に行けます。

*2:今日は、小菅村で通行止めがあり、一部迂回させられましたが。