クロモリ迷走記

2019年5月、COLNAGOのMasterが納車されました。そして、2020年6月、PanasonicのFRCD05が納車されました。これからいろんな場所に一緒に旅したいと思います。

千葉県一周

 先日BORA WTO 33 DBを買ったので、今日はその試走をかねて、千葉県を一周することに。500km以上あるロングコースですが、殆どの区間に電車が通っているため、最悪リタイヤして輪行で帰ることもできます*1。まずは、江戸川の市川橋まで自走し、そこを千葉県一周(チバイチ)のスタート地点とすることに。

f:id:yukovelo:20201107153924j:plain:w300

 市川橋からは江戸川CRの左岸を北上。夜のCRは走りにくいため、川に併走する一般道も適宜使います。そして、そのまま終点の関宿城まで。ここは、夜はゲートが閉まっています。

f:id:yukovelo:20201107154147j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107154151j:plain:w300

 江戸川CRの終点まで行ったら、利根川CRを銚子方面へ。地図を見ると分かりますが、銚子に向かう道としては非常に遠回りです(苦笑) このあたりで、思っていたよりも気温が下がってしまい、吐く息は白く、手や足の指が痺れてきました。。。そこで、いったんルートから少し外れて、ローソン野田利根大橋店(72.06km地点)で温かい食べ物を摂取。身体は温まりましたが、利根川沿いに戻る方向を間違えて、大きくミスコース(涙)

f:id:yukovelo:20201107154537j:plain:w300

 何とかルートに復帰すると、ようやく夜も明けてきましたが、夜明けが一番寒いです。。。指抜きグローブから出ている指が変な色になりつつあったので、「これはやばいかも」と思い始めました。また、暗い路面で少し大きめの石(?)を踏んだらしく、タイヤをサイドカット。。。幸いシーラントが即座に穴を塞いでくれましたが、ヒヤっとしました。

f:id:yukovelo:20201107155045j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107155051j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107155054j:plain:w300

 「寒い、寒い」と思いながら走っていたら、ようやくコンビニを発見。ファミリーマート道の駅発酵の里こうざき店(145.99km地点)でカップラーメンを食べて、指のあるグローブと(念のために)貼るカイロを購入。

f:id:yukovelo:20201107155424j:plain:w300

 グローブをゲットしたことにより、指が寒くてスピードを出せないというマヌケな状況を脱出。だんだん気温も上がってきたので、一気に利根川CRの終点まで走って、犬吠埼灯台へ。ここは、何度来ても良いところですね。「昔自転車に乗っていた」というおじさんに話しかけられ、しばらく話し込みました。

f:id:yukovelo:20201107155728j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107155734j:plain:w300

 犬吠埼灯台を出たら、銚子電鉄の終着駅である外川駅に何となく寄り道。風情のある駅ですね。

f:id:yukovelo:20201107160100j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107160109j:plain:w300

 そこからは、銚子ドーバーライン九十九里ビーチラインと走って、外房を南下。気温が上がってきて、喉が渇いてきたので、セブンイレブン飯岡平松店(224.12km地点)でザバス補給*2

f:id:yukovelo:20201107160941j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107160948j:plain:w300

 そこから海沿いの県道30号に入り、ひたすら南下。何度か「飯岡九十九里自転車道線」の看板が出てきますが、その罠にはかかりません(笑)*3 今日は、風がそんなに強くないので、走りやすいです。以前、強い向かい風の日に外房を走ったときは、マジで死にました。。。

f:id:yukovelo:20201107161252j:plain:w300

 上総一ノ宮を過ぎて、国道128号に入る頃から、アップダウンのあるコースとなります。こういうコースでは、軽量なBORA WTO 33 DBの恩恵を感じます*4

f:id:yukovelo:20201107161650j:plain:w300

 このあたりで空腹を感じたので、セブンイレブン勝浦ビーチ店(301.95km地点)でカレーライスとコーラを補給。

f:id:yukovelo:20201107161905j:plain:w300

 犬吠埼灯台から約100km走った勝浦付近で、ちょっとしたトラブルが発生。逆光のきつい緩斜面を登っていたら、私を追い抜いていく車と接触。恐らく、ドライバーも前がよく見えなかったのでしょう。私も、白い車だったということ以外、何も分かりませんでした。幸い、軽く当たっただけで怪我はなく、自転車も無傷でした。ただ、日差しが落ち着くまでの間、(普段はしないのですが、安全のために)歩道を走ったり、側道に迂回したりしました。すると、たまたま通った側道で、非常に美しい夕日を見ることができました。禍福は糾える縄の如し。

f:id:yukovelo:20201107162546j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107162606j:plain:w300

 恐らくこのペースで走っていくと、自宅に戻るのは明日の未明になりそうです。長い夜に向けて、ローソン天津小湊店(320.45km地点)で強力なカフェインを注入。

f:id:yukovelo:20201107162908j:plain:w300

 次第に、日が落ちました。ちょうど帰宅時間とぶつかったのか、ここから鴨川の先までの交通量が非常に多く、荒っぽい運転の車に何度も遭遇。リアライト2本、反射ベスト、おにぎりリフレクターをつけているので、ドライバーから見えているはずですが、見えている上でギリギリを抜いてくる車はどうしようもありません。。。以下の写真は、何となく停車して撮った鴨川シーワールド

f:id:yukovelo:20201107163733j:plain:w300

 和田浦を過ぎたら、国道128号を外れて、国道410号南房総を目指さないといけないのですが、車との併走に気を取られ過ぎて、曲がりそこないました。。。*5 仕方ないので、九重から安房グリーンラインで山を越えて、白浜へ。このあたりを南北に走る道は、全て山越えで、街灯などない漆黒の闇。周囲には大きな獣の気配。。。*6 それなりに夜間の山越えに慣れているので、特に問題もなく、千葉県最南端の野島埼灯台に到着。

f:id:yukovelo:20201107163848j:plain:w300

 この頃にはだいぶ寒くなってきたので、約30km先の館山で充電と仮眠のための休憩をしようかと、ネットで手頃な場所を物色するも、見つからず。しかし、試しに現在地付近で検索してみると、なんとGo To トラベルで、野島埼灯台のすぐ近くのホテル(372.12km地点)に3500円程度で泊まれることが判明。さらに、ロードバイクを屋内で預かって頂けるようなので、宿泊することにしました。いつもながら、ノープランの場当たり的な旅です(笑) ちなみに、1人なのに、なぜかトリプルベッドの部屋。

f:id:yukovelo:20201107164238j:plain:w300

 また、地域共通クーポンをもらったので、近くのスーパーで半額の刺身盛り合わせを購入。これはラッキー。漫画喫茶で仮眠するよりも、はるかに快適な夜となりました。

f:id:yukovelo:20201107164413j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107164419j:plain:w300

 予定外に1泊2日の旅になりましたが、南房総の絶景区間を夜ではなく朝に走れることになりました。

f:id:yukovelo:20201107164811j:plain:w300

 とりあえず、今日は「日没までに東京に戻ろう」という、いつもながらのラフなプランで、少しのんびりめのチェックアウト*7。ホテルを出たら、洲埼灯台を経由して、館山へ。

f:id:yukovelo:20201107165116j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201107165121j:plain:w300

 続いて、東京湾一周でお馴染みの(?)金谷港を通過。

f:id:yukovelo:20201107165327j:plain:w300

 ここでお腹が空いてきたので、ファミリーマート富津湊店(434.96km地点)でランチ。チキンカツの乗ったパスタ、ハッシュポテト、ミルクティーという、いかにも補給食(苦笑)

f:id:yukovelo:20201107165627j:plain:w300

 その後は、国道127号を木更津まで北上し、そこから千葉県庁のあたりまで新規開拓した裏道ルートを通過。それなりの交通量と信号はありましたが、路肩がガタガタの袖ケ浦の直線を完全に回避できたのは良かったです。その途中、セブンイレブン市原椎津店(471.96km地点)で水分補給。

f:id:yukovelo:20201107171503j:plain:w300

 千葉駅からは、国道357号と国道14号で市川橋を目指します。国道14号が渋滞の信号峠なのは分かっていたので、国道357号で踏みまくり、今回のライドの最高速度で巡行*8。そして、そのまま無事に市川橋(522.51km地点)にゴール。おおむね低強度で走ってきたせいか、500km以上走っても、身体にほとんどダメージはないのが驚き*9

f:id:yukovelo:20201107170242j:plain:w300

 そのまま、自宅まで自走で帰宅。今回の走行距離は、536.00kmでした。実は、この自転車でやりたいと思っていたことの1つが千葉県一周でした。どれだけ本気だったかというと、納車に合わせてチーバくんのリフレクターを買ったくらい(笑)*10

f:id:yukovelo:20201107170641j:plain:w300

 ちなみに、今回の旅にあたって、特に参考になったウェブサイトは、以下のとおりです。

*1:自転車のロードサービスと組み合わせれば、コース上のどこからでも帰ってこられます。

*2:本当はオレンジジュースを飲みたかったのですが、売り切れでした。

*3:この道は、ところどころ砂に埋もれていて、走れません。

*4:BORA WTO 33 DBは、回りが軽いだけでなく、ダンシングが非常に気持ち良いです。

*5:何度も走っている道だという油断もあったかも知れません。

*6:イノシシ注意の看板がありました。

*7:このタイミングで、たまたま篠さんのチバイチの記事を読みました。

*8:ここまで戻ってくれば、もう足を温存する必要はないだろうと。

*9:勿論、ロングライド向けのフレームや高性能なホイールの恩恵を大きく受けていると思いますが。

*10:このリフレクターを使ったのは、今日が初めてです。