クロモリ迷走記

2019年5月、COLNAGOのMasterが納車されました。そして、2020年6月、PanasonicのFRCD05が納車されました。これからいろんな場所に一緒に旅したいと思います。

自転車文化センター

 今日は、電車で目黒の自転車文化センターに行ってきました。自転車文化センターは、ハンドメイドバイシクル展を主催していることでも知られており、前から一度行っていたいと思っていました。

自転車文化センターは、自転車に関する書籍約11,500冊をはじめ、希少な歴史的自転車、部品やポスターなど自転車に関する資料を所蔵しています。
 
国内外の自転車専門誌や新刊図書など、自転車に関するたくさんの書籍が閲覧できます。また、自転車の魅力を感じていてだける展示も行っています。
 
自転車文化センターは、どなたでもご利用いただけます。自転車が好きな方、自転車について調べたい方、自転車に興味がある皆さまのご来館をお待ちしております。

f:id:yukovelo:20201223140216j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201223140222j:plain:w300

 因みに、上記の写真に写っているのは、ギャラリーで、ライブラリーは少し奥まったところに入口があります。また、このご時世なので、入館に際しては、消毒・検温・連絡先の記入を求められます。
 ライブラリーには、一般エリア、会員専用エリア、地下書庫の3つがあるようです。今回は、一般エリアの本しか見ませんでしたが、比較的新しいムックや単行本が揃っていて、ここだけでも十分に楽しめました。

f:id:yukovelo:20201223140737j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201223140741j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201223140747j:plain:w300

 また、館内には、競輪用の自転車などが展示されています。

f:id:yukovelo:20201223140939j:plain:w300
f:id:yukovelo:20201223140935j:plain:w300

 そして、年末だったからか(?)、2021年の競輪カレンダーを頂きました(多謝)。自宅で使わせて頂きます。

f:id:yukovelo:20201223141043j:plain:w300

 私は、自転車好きであると同時に本好きなので、自転車文化センターを非常に楽しむことができました。また時間を見つけて訪れたいと思います。なお、自転車文化センターに興味を持たれた方には、以下の記事が参考になると思います*1

*1:なお、私が自転車文化センターに興味を持ったきっかけも、このブログ記事です。