クロモリ迷走記

COLNAGO Masterと、Panasonic FRCD05に乗っています。

【ロードバイクAdvent Calendar 2021】自転車ラベルのワインをいろいろ探してみた話

 ロードバイクAdvent Calendar 2021の24日目の記事です*1。今日はクリスマスイブですし、素敵なワインを飲みたい気分です。そして、「折角なら、自転車がラベルに描かれたワインを飲みたい」と思います。ただ、一口に「自転車がラベルに描かれたワイン」と言っても結構な種類が販売されているため、備忘録をかねて、目についたものを以下にまとめてみました。

Cono Sur

 多くの人が「自転車がラベルに描かれたワイン」と聞いてすぐに思い浮かべるのは、Cono Surではないでしょうか? 手頃な値段のチリワインで、普通のスーパーなどに置いてあることも多いため、自転車乗り以外にも認知度が高い印象です。私も、何度か飲んだことがありますが、1000〜2000円程度のワインとしては、十分に美味しいと思います。また、種類が豊富なので、その日の気分に合わせたワイン選びができます*2 因みに、Cono Surのラベルに描かれた自転車は、毎日畑へとペダルをこいでいくワーカーたちへの敬意と、自然のサイクルを基本とした葡萄づくりを表しているようです*3

f:id:yukovelo:20211208171902p:plain:w800

Cycles Gladiator

 Cycles Gladiatorというカルフォルニアのワインも売れ筋です。果実味が豊富な典型的なカリフォルニアン・スタイルで、女性が自転車に乗って飛んでいる斬新なデザインのラベルも話題になり、アメリカを始め世界中で愛されるブランドとなったそうです。最近、Twitterで「美味しい」と薦めて頂いたこともあって、カベルネ・ソーヴィニヨンシャルドネピノ・ノワールの3本をポチりました*4。自転車で走るのは遅いですが、食べ物や飲み物に飛びつくスピードには定評があります(どこで?/笑)*5

f:id:yukovelo:20211208173422p:plain:h400

ESCAPADA Vinho Verde

 ESCAPADA Vinho Verdeは、ポルトガルのCasa De Villa Verdeというワイナリーで作られています。都内のKaldiなどでも見かけるので、前から少し気になっていました。シトラスなどの柑橘系果実の爽やかな香り、いきいきとした酸と果実味のバランス、わずかに感じられる発泡が特徴で、フレッシュ&フルーティな白ワインということなので、夏に冷やして飲みたいですね*6

f:id:yukovelo:20211208175431p:plain:h400

Cantina San Marco

 国内で見かけるワインとして、Cantina San Marcoというイタリアのワインもあります。色は濃いルビー色で、香りはブラックベリー、心地よい酸で口当たりも柔らかな赤と、淡い麦わら色で、フルーティーですがアーモンドの香りもあり、複雑さと厚みのある白の2種類があります。ペニー・ファージングに乗ったカエルが可愛いです*7

f:id:yukovelo:20211208195749j:plain:h400

El Pedal Tempranillo

 El Pedal Tempranilloというスペインのワインもあります。シルキーで柔らかなタンニン、軽やかでエレガントな口当たり、スパイシーでミネラリーな余韻など、ワインの描写は文学的で分かりにくいのですが(笑)、2000円くらいで買えるので、気軽に試すことができますね*8

f:id:yukovelo:20211208185303j:plain:h400

Tendem Rouge

 これはTwitterで教えて頂いたワインなのですが、Tendem Rougeというフランスのワインがあります。「どうしてタンデム?」と思いましたが、「タンデム=2人乗り」ということで、2種類の葡萄(シラー、メルロー)を50%ずつブレンドしているからだそうです。これも2000円くらいで買えるため、次に購入するワインの有力候補です*9

f:id:yukovelo:20211208183219j:plain:h400

Red Bicyclette

 これは海外のブログで知ったのですが、Red Bicycletteというフランスのワインが有名みたいです*10ピノ・ノワールシャルドネ、シラーなどがあるようですが、国内で流通しているのかどうかは不明です(要調査) 何かの機会があったら、ぜひ飲んでみたいです*11

f:id:yukovelo:20211208180608j:plain:h400

Hill of Content

 これも海外のブログで知ったブランドで、国内で流通しているのか分かりませんが、Hill of Contentというオーストラリアのワインもあるそうです。機会があったら、これも試してみたいです*12

f:id:yukovelo:20211208181935j:plain:h400

Fantini

 これは番外編。残念ながらもう売っていないようですが、あまりにもラベルが素敵なので、イタリアのFantiniが販売しているMontepulciano d'Abruzzo Giro d'Italiaというワインを紹介します。簡単にインターネット検索したところ、2013年2014年ジロ・デ・イタリアの記念ラベルを発見しましたが、在庫は見つけられませんでした。。。*13

f:id:yukovelo:20211208184225p:plain:h400

 因みに、ラベルの自転車がかなり小さく(目立たなく)なっているものの、現在もジロ・デ・イタリアをモチーフにしたワインが売られています。また、ラベルに自転車が描かれていませんが、ジロ・デ・イタリアの最終ゴール地点であるベローナ円形闘技場がデザインされた限定ボトルに入ったワインも過去に売られたことがあるようです*14

その他

 今回紹介したブランド以外にも、ラベルに自転車が描かれたワインは多く存在します。たとえば、この通販サイトで"Bicycle Wine & Champagne Labels"にカテゴライズされているワインは、30種類以上あります(本稿執筆時点) もし何かオススメのワインがあったら、この記事のコメント欄などで教えて頂ければ幸いです。それでは皆様、Merry Christmas and Happy New Year!!

f:id:yukovelo:20211211152158j:plain:h400

*1:私は、14日目にも、油圧式ディスクブレーキとDi2でクロモリロードを組んでみた話を投稿しています。もしご興味があれば、ご笑覧ください。

*2:「種類が多いので、どれを買えばよいか迷う。。。」という方のために、楽天の人気ランキングを張っておきます。ただし、ラベルに自転車が描かれていないワインも入っています。

*3:以下の画像は、公式ウェブサイトから引用。

*4:それぞれの特徴については、こちらのページにある説明などが参考になります。

*5:以下の画像は、公式インスタグラムから引用。

*6:以下の画像は、Kaldiの通販ページから引用。

*7:以下の画像は、こちらのページから引用。

*8:以下の画像は、こちらのページから引用。

*9:以下の画像は、こちらのページから引用。

*10:Wikipediaのエントリーもあります。

*11:以下の画像は、こちらのページから引用。

*12:以下の画像は、こちらのページから引用。

*13:以下の画像は、こちらのページから引用。

*14:このワインは、Fantiniとは別のワイナリーで作られています。