クロモリ迷走記

COLNAGO Masterと、Panasonic FRCD05に乗っています。

Panasonic FRCD05の初期パーツ変更

 本格的に走りに行く前に、FRCD05のパーツをいくつか追加・変更しました(納車時の仕様はこちら)。まずは、Masterと同様に、バルブキャップ、バーエンドキャップ、ヘッドキャップをKCNCのカラーパーツに変更。以下は、それぞれのbefore / afterです。

f:id:yukovelo:20200612150307j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612150314j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612150440j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612150445j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612150512j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612150516j:plain:w300

 また、Masterと同じサイコンを使いまわせるように、LezyneのO-ring Mountをステムに装着。ベルも、Masterと同じOi Bell。

f:id:yukovelo:20200612151002j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612150949j:plain:w300

 ボトルケージは、中華製の軽量アルミ(1つあたり20g)を色違いで。

f:id:yukovelo:20200612151122j:plain:w300

 最後に、KCNCのBrevet Mountを装着。私のFRCD05は、Di2のディスプレイ(SC-MT800)がハンドルの一番いいところを占領しているので(苦笑)、前側に建て増し。ハンドルにライトを無理やりつけることもできますが、そうすると、ハンドルポーチが使えなくなります。逆に、Brevet Mountを使うと、ライトを大量につけることができます(笑)

f:id:yukovelo:20200612151825j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612151830j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612151836j:plain:w300

 実際のロングライド仕様は、以下のようになる予定です。わりと重量がありますが、坂などは、乙女ギア(34T)で凌いでいこうと思います。

f:id:yukovelo:20200612163347j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612163355j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612163400j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200612163406j:plain:w300