クロモリ迷走記

COLNAGO Masterと、Panasonic FRCD05に乗っています。

Masterのペダルを交換 (2)

 今日は、Masterのペダルを中華ペダルに交換しました。このペダルは、ミニベロで愛用しているもので、200〜500kmのツーリングや激坂のヒルクライムにも使っていて、かなり気に入っています。こんなデザインのペダルをクロモリロードにつけると誰かに怒られそうですが、Masterはフレームデザインがド派手なので問題なし、と勝手に判断します(笑)

f:id:yukovelo:20200225215142j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200225215144j:plain:w300

 まず、このペダルは、ペアで161gと非常に軽いです。これまでつけていたShimanoのPD-R8000(248g)やMKSのCompact(237g)と比べると、70〜80gの軽量化となります。

f:id:yukovelo:20200225215407j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200225215410j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200225215414j:plain:w300

 また、これだけ軽いにも関わらず、マグネシウム合金の踏み面とチタンのシャフトなので、造りもしっかりしています。そして、ベアリングも非常によく回ります。
 ついでに、少し前に買ってきた子の権現のお守りをハンドルに装着。ツールケースには鳩森八幡神社のお守りも入っているので、万全の神頼み体制ですね(笑)

f:id:yukovelo:20200225220015j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200225220018j:plain:w300
f:id:yukovelo:20200225220021j:plain:w300